<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Stratovarius [ Elements Pt.2 ]

2003年2月に発表されたPt1の続編にあたるアルバム.同一年に二作も発表されましたが,同時にレコーディングはされていたようです.個人的にはこちらのアルバムの方が好きです.もっとスピードチューンがあれば最高なんですが.

★★★★★★★★☆☆
続きを読む >>

Review | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0)

V.A [ Leonardo - The Absolute Man ]

Magellanのトレント・ガードナーが監修したロックオペラアルバム.Magna Cartaレーベル人脈で作り上げられている壮大な作品です.残念ながら対訳がないため,ストーリはわかりかねます.レオナルド・ダ・ヴィンチの生涯を綴ったものだと思います.
このレーベルに属するMagellanはもとより,Shadow Galleryなど大好きなもので,輸入盤を取り寄せ買いました.日本での知名度が高いアーティストがあまり参加していないので,日本盤も発売されませんでした.

★★★★★★★★★☆
続きを読む >>

Review | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0)

Ayreon [ The Final Experiment ]

オランダのHRバンドVengeanceに在籍していた,アルイエン・アンソニー・ルカッセンによるロックオペラプロジェクトのデビューアルバム.自分がロックオペラに目覚めた作品です.主なゲストはイアン・パリー@Elegy,レオン・グーヴィー@Vengeanceなど.この時は注目度も低くメジャーなゲストは少ないです.
解説に「シンセサイザーのカーペットをしきつめ,ディストーションの効いたギターの壁からなるゴシック調の教会」とあるように,音のゴージャスな壁はこの時から圧巻です.

★★★★★★★★☆☆
続きを読む >>

Review | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0)